はじめに

カーロリ・ガーシュパール大学

日本学科のホームページへようこそ。

 

当学科では翻訳・通訳・異文化交流アドバイザー

育成のための教育を行っています。

 

学士課程

2年次までは一般基礎科目と専門科目・専門基礎科目を学び、3年次以降はゼミでそれぞれの専門分野を深く探求していきます。

 

ゼミ1(情報学) ゼミ2(日本史・社会学)
ゼミ3(翻訳学) ゼミ4(中国語・中国文化)

 

この内ゼミ3の翻訳学では、翻訳理論入門、経済入門、法律入門、EU入門、基礎翻訳技術、異文化コミュニケーションなどの必須科目があり、文学翻訳コース と 専門翻訳コース を選択することができます。

修士課程

設立年月日と沿革

1994:    入試準備講座スタート

1995:    主専攻の日本学科が開設

1997~: 国際交流基金日本語能力試験の実施機関となる。

2000~: ハンガリー語中辞典編集プロジェクト発足。

2001:    第14回日本語教育連絡会議主催(ブダペスト)。

2002:    大阪外国語大学との交換留学生協定締結。

2002:    教育省による無期限の認可。

2005:    第18回日本語教育連絡会議主催(エゲル)

2005~: 日本学会議開催開始(年に1度)

             日本政府文化無償援助によりPC室、視聴覚教室

      設置。

             神奈川大学より教育実習生受け入れ。(2007年まで)

2007:    第20回日本語教育連絡会議主催(マルトンヴァーシャール)           大分大学との交換留学・研究交流全学協定締結。

2009:    群馬大学社会情報学部との学部間協定締結

             日本学一般書出版

2010~: 国際交流基金インターンプログラム開始(9月)

2011:    城西大学との全学協定を締結。

2013:    学部共通通訳・翻訳専門家コース設置

2014:    第27回日本語教育連絡会議主催(バラトンサールソー)

2015:    山口大学との交換留学・研究交流学部協定締結。

             東京基督教大学との全学協定締結。

             徳島大学サマーキャンプ参加協定締結

             日本語ハンガリー語大事典出版  

             『現代日本学1』出版     


1年次までは基礎科目・専門科目などを学び、2年次からはそれぞれの専門分野を探求していきます。

 

基礎科目には、古典文献学導入、言語学入門、文法的問題を解決する科目などがあり、また専門科目では、歴史学、政治史、哲学史なども学べます。

 

学生について

日本、その他の国への留学状況(以下を合わせて毎年15名強)

  • 日本政府奨学金留学生(日本語・日本文化研修留学生) 
  • 日本政府奨学金留学生(研究留学生)
  • 協定校推薦日研生・交換留学(大阪大学、大分大学、群馬大学、城西大学等)

学科の主な活動内容

授業外活動

  • 能力試験実施(日本語能力試験 JLPT)
  • 「日本学への招待」出版
  • クラブ活動(書道、日本語手話、日本映画クラブ) 

 

研究活動

  • ハンガリーで唯一日本学研究大会を毎年開催
  • 日本語教育連絡会議開催(2000年、2004年、2007年、2014年)
  • 日本語ハンガリー語辞典編纂(2015年出版)
  • 教育学専門書翻訳(『学び合い』手引書翻訳)